賃貸住宅に対して私が思うこと

賃貸には様々なサイズの部屋があります。小さな部屋に合わせた家具を持てばどんな家に住んでも対応できます。

賃貸住宅に対して私が思うこと

賃貸と家具のサイズについて

転勤族の方は仕事がある限り賃貸で暮らす人が多いのではないでしょうか。たび重なる引っ越しには本当にうんざりしている人も多いと思いますが、引越しの度に不用品を処分してすっきりした家が手に入ると思えば少し気持ちが楽になります。しかし家具を何度も買い替えるのは財布にも厳しいと思いますので賃貸にあった家具を選ぶのがポイントです。

賃貸の収納は押し入れかクローゼットが主になりますね。そこで、どちらの収納にも使えるクローゼットサイズの引き出し収納を用意します。押入れには手前側に引き出しを置くようにして、奥行きの余ったところには普段使わないものを置くと良いでしょう。引き出し収納にはキャスターをつければ奥の物も簡単に取り出せます。他にもTVボードは壁にぴったりつける場合と部屋の角に斜めに置く場合のどちらにも対応できる大き過ぎないサイズを選びます。これでコンセントの位置や間取りの変化に柔軟に対応できます。

様々なサイズの部屋がある賃貸ですが、家具は基本的に小さいサイズの賃貸に合わせることが鉄則です。小さなものならどんな家にも入りますし、引っ越しの料金を安くすることもできますよ。たくさんの家と巡り合えることを楽しみながら家具を選んでみてはいかがでしょうか。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅に対して私が思うこと All Rights Reserved.