賃貸住宅に対して私が思うこと

新しく賃貸物件に引越しをした時に隣人に挨拶をしたらとんでもなくマナーが悪い人だと非常に困るものです。

賃貸住宅に対して私が思うこと

賃貸物件の住人はマナーが良い人だけではありません

賃貸物件の下見をする場合、ほぼ間違いなく周辺環境の確認もするかと思います。特に、その物件に住む意思が固まったのであれば尚更のことであり、実際に住み始めてからの日常生活に影響が出ますので必ず確認をしましょう。また、その部屋の隣人というのも非常に気になるところです。最近では引越しをしても挨拶をしないこともあるようですが、同じ屋根の下に住むことになりますし、頻繁ではないにしろ顔を合わせる機会もある筈です。引越しをしたらとりあえず挨拶はするべきです。しかし、この際にとんでもなく無愛想だったとか、挨拶した時は感じが良かったのに後になったらマナーが悪い人だったなんてこともあるかもしれません。しかし、隣人を選ぶことは出来ません。こればかりは仕方がないこととして諦めるか、極端にマナーが悪ければ不動産会社に相談をしましょう。

また、不動産会社でも隣人がどのような人かを聞くと、プライバシーの侵害にならない程度で教えてくれるでしょう。もっとも隣人が問題あるのであれば、そのことについては隠すと思われますので、玄関周辺の様子などから想像するしか無いかもしれません。また、学生や社会人など、どのような立場にあっても騒ぐ人は騒ぎますし、マナーも人それぞれです。やはり、隣人については運の要素が強いのかもしれません。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅に対して私が思うこと All Rights Reserved.